セイエルの声

薬剤師

2017年入社

中嶋 望

学生時代はどのように
過ごしましたか?

薬学部に入学した時は「6年後に国家試験がある」という事を常に意識していました。
大学1年時に習ったことを6年越しに試されるので、知識の理解と定着が求められます。試験前の付け焼刃で後々困るのは自分自身ですよね。 その甲斐もあって、国家試験前も自分のペースで勉強 が進められたと思います。
勉学以外では友人とたくさん旅行しました!働き始めるとなかなか長期休暇は取れないと聞いていたので、春と夏の休みには必ず出かけていました。

どのような就職活動をしましたか?

新卒時の就職活動は、地元密着の調剤薬局経営者の方々に会う機会を多く作りました。調剤薬局の経営気質は、会社トップによって千差万別であると学生実習の時に感じたからです。結果、常に患者さん目線で、地元に愛される調剤薬局に就職することが出来ました。充実した社会人生活だったのですが、結婚に伴う転居の為、二度目の就職活動をすることになりました。今回はライフワークバランス・企業の福利厚生面を重要視した上で、今までの調剤薬局での経験を活かしながら、新しいフィールドで薬剤師として仕事をする為、企業薬剤師のセイエルを選びました。土日・祝日が休みになり、家庭との両立も無理なくできています。

現在の仕事はどのような内容ですか?

本社で勤務薬剤師をしています。管理薬剤師を始め、先輩社員がいらっしゃる環境なので、入社後も不安なく働いています。
基本はデスクワークになりますが、商品倉庫へ行き商品を手に取ることも頻繁にあります。また他部署の昼礼に参加して横の連携も図っています。
多くの業務がありますが、薬剤師に一番に期待されているのは、コンプライアンスの要であることだと思います。その為には、日々取り扱っている膨大な情報(例えば、医薬品を始めとした様々な商品の情報。法令・省令・通知等の行政から発出される情報など種類も量も本当に多いです。)を、整理整頓し、正しく解釈する事が欠かせません。
「適正流通」「適正管理」を任された薬剤師ならではの視点で会社の「適正販売」に貢献できるやりがいのある仕事です。

セイエルでの将来のビジョン

入社1年目の今は年間通しての通常業務を理解する事に努めています。年に1度しかない業務や数年に1度しかない許可申請等ありますので、その都度、先輩社員に確認しながら業務手順を覚えています。
短期的な目標は、どんな業務も責任もって行えるようになることです。
将来は、一緒に働く皆さんが困った時に頼ってもらえる薬剤師として、セイエルを支えていきたいです。

就職活動中の学生へのメッセージ

就職活動中は、就活サイト等で様々な企業を見比べることがあると思います。資料から浮かび上がる企業像も大切ですが、職場見学をしたり、インターンシップに参加して、実際に自分の目でみた印象もとても大事だと思います。会社は人の集まりです。どんな人が集まっている企業なのか、自分はそこでどんな活躍ができるのか、想像してみてください。「ここで頑張りたい」「先輩社員のようになりたい」と思える会社に巡り合えるよう、頑張ってくださいね!

PRIVATE プライベート

広島県に引っ越してきて1年になりました。まだ土地勘がないので、観光気分を楽しんでいます。
広島県は中国・四国地方へのアクセスがいいので、近県へも足を延ばしています。
今年のGWは香川県の直島へ行きました!お天気に恵まれて、最高の現代アート日和でした!

セイエルの声

  • MS/マーケティングスペシャリスト

    2012年入社

    正木健太郎

  • MS/マーケティングスペシャリスト

    2012年入社

    山脇佑貴

  • MS/マーケティングスペシャリスト

    2012年入社

    田邊顕久

  • MS/マーケティングスペシャリスト

    2013年入社

    折本伊知郎

  • MS/マーケティングスペシャリスト

    2013年入社

    友重和大

  • MS/マーケティングスペシャリスト

    2014年入社

    藤原拓真

  • 薬剤師

    2015年入社

    藤本梨沙

  • 薬剤師

    2017年入社

    中嶋 望